随分悲しい!

家のベランダの一部は「カレ」のスペースになっています。
冬好きの「カレ」は、冬でもこのベランダが憩いの場所。
だから、年がら年中、我が家はサッシの戸が10cmほど空いたまま。
冬場は暖房を付け、さらに毛布をかぶって絶えています。
全く、この省エネ時代に、逆らう我が家なのです。
それもこれも、美しい毛を保つ「カレ」のため。
で、夏場はこの状態!
ちょっと、、、悲しい!いや、随分悲しい!
e0123137_18522338.jpg

[PR]
by u-ppi2918 | 2007-07-04 18:54
<< 「カレ」は右側です。 「ピアノの上」は夏の風物詩。 >>