<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

旬の鉢

冬の間にこんなに育ちました。
ご覧のとおりお見事!ゴージャス!
この姿は初春。
今は、夏毛なので、スリム化してますが、
「カレ」の姿は一年間で七変化します。
謂わば、この姿が「カレ」の旬!
今は旬じゃないのよね。
ちょっと、アジサイに負けた気がして・・・。
も・ろ旬の「カレ」をお見せしました。
なんてったて、冬の華です。
でも、このネコ鉢、売ってませんから。
e0123137_22285558.jpg

[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-29 22:30

「お疲れさま〜。さようなら〜。」

e0123137_030584.jpg
「カレ」が養猫に来て以来、自然界の訪問者は数知れず、
例えば、チョウチョさん、バッタさん、カマキリさん、カミキリムシさん、
アオムシさん、セミさん、etc.
とはいうものの、全ては昆虫一族。
しかし、この日の訪問者はこれまでにない大物でした。
「なんでやねん!?」
と突っ込みたくなるコスズメちゃん。
なぜかムスコの部屋にフタリは入り込み。
戯れているではありませんか。
しかし、ワタシが発見したのは帰宅後で既に遅し、
窓を全開しても、鳥目のコズズメちゃんは外に出ることもなく、
「カレ」とムスコの部屋で共に一晩過ごすことになったのです。
夜明けと共に、フタリは起きて、早朝から第2ラウンドが始まっていました。
まったくもって寝てられないワタシは、
コスズメちゃん脱出応援側に回るのでした。
そして、「お疲れさま〜。さようなら〜。」
さすがに、「また来てね」とは言えませ~ん!
そうとも知らず、コスズメを探し続け、
ムスコの部屋のスピーカーの上で、とうとう諦め、へたばった「カレ」。
ただその顔は、いつもになく満足感で満ち溢れているではありませんか。
と、そう思うのはワタシだけ?
[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-28 00:47

「旬」にも負けてませんから。

雨の日は悲しい「カレ」。
それは、朝、夕の散歩ができないからです。
朝は5時から、晩はワタシが帰宅後。
何分にもセレブなので、お外に自由出られない「カレ」。
散歩は唯一の一日の楽しみになっているのに、
雨は日は本当に悲しい。
でも、「カレ」は人並み以上の毛並。 (妙にいい語呂合わせっ)
多少の雨は気にならないらしい。
やっぱり、今朝も夜明けと共に、ワタシを起こし外に出た。
「おっとと!水もしたたるいいネコじゃん!」
たとえ旬のキレイなアジサイでも、「カレ」の美しさには敵わない。
だからアジサイを思って後ろ向きなのね。
それでも、旬には負けてませんから!e0123137_2271345.jpg


[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-26 22:15

お似合いね。

本当にネコは袋物というか、囲いものというのか、
狭い場所がお好きなよう。
ようやく、梅雨に入り、洗濯物もなかなか乾かない。
布団カバーを椅子にかけて干しておいたところ、
やっぱり、入ってきた。
そして、美しい顔を覗かせた。
ピンクの鼻にコーディネイトされたピンクの柄、
いや、ピンクの柄にコーディネイトされた「カレ」の鼻。
まあ、どっちでもいいけど。
お似合いね。
e0123137_21181466.jpg

[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-25 21:20

キリンまで見ている。

家ではただ一人(?)セレブな「カレ」なのに、
寝る場所はダンボール箱。
どうも、落ち着くらしい。
だから、「自然界には戻れない」の写真でもご覧のように、
家の中は各部屋にダンボール箱がある。
廃品回収があっても、なかなか捨てられない。
ダンボール箱の中に飛び込んで、こっちを見ているときは、
「遊んで!」を意味する。そして、ワタシは遊ばれる。
今日も、ダンボール箱に飛び込む。
そして、「カレ」はこっちを見ていた。
ついでに後ろのキリンまでが・・・
こっちを見ていた。
e0123137_21164634.jpg


[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-24 21:17

振り向けば、ネコ。

現在7kg、ちょっと肥満気味。
1kgオーバーらしい。
人間で言うと10kgオーバーとキャットフードのCMで言ってたので、
大変なダイエットを強いられています。
でも、「カレ」のおじいさんもお兄ちゃんも10kgの大ネコ。
ビッグになるDNAは持っているのよ。
ああ~懐かしい!
いつぞやの着ぐるみ着て仰向け状態の写真とは想像もできない、
愛くるしい幼児期の「カレ」。
今や、振り向けば、「ネコ?」だもんね。
e0123137_21502534.jpg

[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-22 21:55

自然界には戻れない。

「カレ」にはネコの友達がいません。
生まれて3ヶ月で兄弟とは別れ、ワタシの養ネコに。
ヒトだけの世界で4年、もう、ネコとは思っていないでしょう。
年に一回ほど、一族の顔合わせ会があります。
楽しいのはワタシだけで、「カレ」は部屋の隅に入り込み、
お兄さん、お姉さん、さらには産みの親が寄って来ても、
「シャアー!」
この時ばかりは、我を失なった孤独なネコ状態。
ワタシがこんなネコにしてしまったのね。
もう、決して自然界には戻れない「カレ」なのです。
e0123137_22381666.jpg

[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-21 22:45

ベールに包まれた、田村正和。

日中は「カレ」だけの生活がほとんど。
だから、ワタシたちは、「カレ」の普段の姿を知らない。
美しく、可愛いしぐさしか見せない「カレ」。
ヒトに例えれば、「カレ」はベールに包まれた田村正和。
だから、昨日の写真は、ほんとに不名誉な1ショット。
たまたま、お昼に帰宅したワタシが見てしまった。
そんな「カレ」の汚名挽回に、田村正和風1ショットを。
これでなくてはいけないね。
ベールに包まれた美しい「タムラマサカズ」なんだから。
e0123137_22234880.jpg

[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-20 22:31

着ぐるみを着た「カレ」

着ぐるみを着たネコか?
美しい「カレ」には悪いのだが、
ワタシは撮ってしまった。
そして、「カレ」は不覚にも撮られてしまった。

e0123137_21485918.jpg
[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-19 21:55

マリーちゃんが、スキ!

e0123137_1828566.jpg
「カレ」に毛並みがそっくりだなぁと、
以前から気になっていたディズニーのおしゃれキャットマリーちゃん。
ワタシのキャラではないが、ついついい衝動買いしてしまった。
「カレ」に見せたら、この様子。
なんか変?なんか不思議?どうしたんだ?
どうも、一目惚れしたよう。
ネコ嫌いの「カレ」なんだが、自分と風貌の似ているマリーちゃんには、
どことなく惹かれたのかも知れない。
マリーちゃんのピンクのお鼻も「カレ」に舐められて、今や灰色に。
でも、今だマリーちゃんからは振り向いてくれないのです。

e0123137_18291422.jpg


[PR]
by u-ppi2918 | 2007-06-18 18:40